タブレットPCを上手く活用

普段はデスクトップパソコンを使っていて、デスクトップパソコンが最も作業効率が良いのは間違いないので 最近のようにノートやスマホ、タブレット主体になっていっても、デスクトップから離れる事はありません。

しかし、デスクトップを主軸にするものの、外で使えるパソコンが便利である事にこした事はありません。 電車や移動中、外でノートパソコンを持ち歩くのは重いですし、実際使っていた時期はありましたが、疲れました。

そしてスマホは利点がありますし、使う事も多いですが、どうしても作業効率が悪くて、ちょっとした確認ツールという感じで 私はいつまで経ってもスマホの画面の小ささとメールの打ちにくさには不満があります。

その点タブレットPCが自分の中で利点が大きく、デスクトップとの連動も取れて、また外でも大きな作業は出来ないまでも スマホと比べれば断然使いやすいです、この外で使うには重過ぎず、また画面が小さすぎずの絶妙な位置を占めてくれているのが タブレットPCです。

使いたい時にすぐ使えるのはストレスが無いです、パソコン電源を落として次に起動時に時間がかかるものですが、タブレットPCの場合は ボタンを押して画面を指でタップすればすぐにアプリ起動が可能です、重さを考えればギリギリ持ち歩きやすいですし、タブレットPCの消費電力は 少ないのでバッテリーが長時間使用が可能です。

画面が見やすいのも良い部分でタッチパネルの操作性も良く、スマホで不満を感じている部分が改善されます。 直感的な操作で誰でもすぐに使えますし、利点は大きいです。

本格的な仕事には不向きとは思いますが、メモを取っておいたり、ちょっとした更新を行なったり連絡には 最高のツールです、デスクトップとタブレットPCで補間しつつ使う今の感じが私には良い状態です。

株や通貨取引はタブレットPCで行って逆にデスクトップを使わなくなりました。 トレードする時はタブレットの方が使いやすく感じますし、どこででも出来るのは有難いです。