ノートPCからの買い替え

ノート型パソコンを使ってインターネットを出先で楽しんでいたんですが、買ってから5年が過ぎていたこともありついに故障してしまいました。 そのパソコンの買い替えで電気量販店を訪れた時に、店員さんからすすめられたのがタブレットPCでした。 エクセルやワードといった資料を作成することは出来るけれど、やはりキーボードに慣れている人間にとってタブレットはちょっと時間がかかってしまうけれど、出先でウェブサーフィンをするくらいならタブレットのほうがおすすめだということでした。 特徴的なのは、やはりタッチパネルを操作することでしょう。キーボードやマウスの必要がないので、場所を取りません。電車の中で、椅子に座ることが出来ればそこで操作が出来てしまいます。

また、購入してみていいな、と思ったところは、小説などのコンテンツがとても読みやすいということです。 パソコンでクリックせずに小説を読んでいる感覚でスライドさせる、というのは新感覚でとても扱いやすいです。 携帯電話のスマートフォンでも同じようなことが出来ますが、スマートフォンより画面が大きいのでとても見やすいです。 最近はインターネットで漫画や小説を販売するサービスが増えていますが、タブレットPCのためにあるようなサービスだと感じます。

私の場合、インターネットは友達のブログを見に行ったりソーシャルネットワーキングサイトのコミュニティ情報を見るために使っていて、スマートフォンより大きい画面表示で見れることに利便性を感じています。 マウスの場合、クリックしてページ移動させますが、指でタッチするだけでページが移動するということはパソコンに不慣れな人間でも扱いやすいでしょう。 パソコンとスマートフォンの中間に位置する存在として私は使っています。 また、wi-fiを使用してインターネットを楽しんでいますが、自宅でもスマートフォンよりもタブレットPCのほうが使いやすくおすすめです。フィーチャーフォンに慣れてしまっている私は、スマートフォンだと画面が小さすぎてタップしても位置がずれてしまったりしますが、タブレットは画面が大きいのでその心配がありません。"